SONY「PHA-1」試聴レビュー

DAコンバーター オーディオ

SONY_PHA-1試聴レビュー

SONY「PHA-1」を秋葉原のYodobashiで試聴して来ましたのでレビューです。
モニターヘッドホンはSONY Z1000でiPhone5という環境で音楽を聴いてきました。
SONY「PHA-1」は高域の拡がりがあり、iPhoneのみで聴いたときの分離感がなくなり、高域の痛い部分は丸くなり、低域もグイグイとドライブすることで音楽的に聴けて良いアンプだと思います。
「PHA-1」の音質で物足りないところは音楽の奥行き感を表現する繊細な部分が無いところですが、どちらかといえばロック、ポップス向けのヘッドアンプなんだと思います。
その他は下記のような情報があります。
・「PHA-1」はSONYのWalkman「NW-F880」と相性が良いらしい。(抱き合わせ商売か!?)
・「PHA-1」はヤフオクなどで在庫も多く中古が1万5000円台から出てる。(買取価格の相場と同じ)
・「PHA-1」に対応したケースはちょこちょこ出ている。(興味なし)
・「PHA-1」と「PHA-2」の違いは、チップが変更になり高域の伸びとレンジ感が違う。(良くなった!)
・「PHA-1」はオペアンプの交換などができ改造して利用しているユーザーも多い。(自己責任で)
・「PHA-1」はUSBで接続しても充電できない。(iPhone5)
・「PHA-1」にエージングは不要だと思う。(気持ちの問題)

— 「楽天」「アマゾン」でソニー製品を検索する —
RakutenIchiba   Amazoncojp
ソニーストア