「SONY PHA-2」試聴 評価レビュー

オーディオ ヘッドホンアンプ

ソニー PHA-2 音質レビュー

SONY「PHA-3」の試聴と評価レビューはこちらからご覧ください。
————————
秋のヘッドホン祭り2013に行ってSONY「PHA-2」を試聴してきたので再々レポートします。
同時にセールもありセール価格で4万5000円でした。価格コムより安いですね。
イベントということもあり、かなり周りがうるさい環境だったので参考までに。前回との違いは「PHA-1」と比較でき違いがわかりました。
「PHA-1」との違いはハイ上がりになりレンジが広がり奥行きも出たように聴こえた。
特にクラシックでダイナミックなサウンドになっていたのでとてもGOODでした。
ソニー担当者いわく「PHA-2」と相性がいいのはソニーのウォークマンFシリーズでノイズが少ないらしい。アップルはクロックを内部でシンクしているので、SNがちがうと言っていた。
ソニーストア
SONYPHA2TOP
SONYPHA2BACK
SONYPHA2LONG
ソニーストア

その他は下記のような情報があります。
取扱説明書
hp-p1
・PHA-2と「XBA-H3」や「ZX1」「HF player」との相性がいいか悪いか気になる人がいる。
・PHA-2はSONYのウォークマン「NW-F880」と相性が良いらしい。(ここも抱き合わせ商売か!?)
・PHA-2はヤフオクなどでまだ中古やアウトレット在庫はない。(発売日が10/25だからね)
・PHA-2に対応したケースはちょこちょこ出ている。(興味なし)
・PHA-2と「PHA-1」の違いは、チップが変更になり高域の伸びとレンジ感が違う。(良くなった!)
・PHA-2はオペアンプを交換して改造するユーザーが出てくるでしょう。(これも自己責任で)
・PHA-2と「NW-ZX1 」「iPodやiPad」の試聴レビューはまだ少ない
・PHA-2にエージングは不要だと思う。(気持ちの問題)
・PHA-2のキャリングケースはバンナイズVC455というのが¥4,830で売っている。⇒ここからどうぞ
・PHA-2と「ak100」や「HP-P1」と比較検討しているひとが多い。
————————
SONY PHA-2のDSD再生機能付きヘッドフォンアンプを音展で聴いてきたのでようやく試聴レビューです。
試聴環境ですが、ヘッドホンはSONY MDR-Z1000で、iPhone5からケーブルでUSB接続でソースはロック、ポップス、クラッシックで試聴しました。
初めて聴いた瞬間GOOD!!!です。
全体的に音質がクリアになり、ボーカルの音がとてもリアルに表現されエフェクトのかかりがよくわかる音質で聴いていてワクワクしました。
「SONY PHA-1」に比べ大きな違いは高域部分で、PHA-2はPHA-1に比べレンジがワイドになりスネアの厚みが少し弱くなりアタック感が若干強めに聴こえ、アコギのカラっという成分が大きく聴こえます。
全体のバランスがハイあがりになるため、長時間のリスニングは疲れてくるかもしれません。「SONY PHA-1」とは全く違う音質のアンプになってしまった印象です。音質がクリアになり過ぎるのも音楽のよい部分を損なう場合があるかなと。
このヘッドホンアンプはクリアにチューニングされているので、もしかしてHP-P1を意識して作られてる感があるかなと思いました。また高域の伸びが無く低域の締まりのないヘッドホンやスピーカー用にチューニングされたのかと思います。私の感覚ではSONY MDR-1Rや10Rなどのヘッドホンにマッチしているのではないかと思います。
SONYの据置きDACのUDA-1を聴いたあとにPHA-2を聴いたのですが、PHA-2のほうが好みです。
個人的にはPHA-1の音の塊感が好きですが、PHA-2のクリアでワイドレンジな音質も好きです。
sony_pha2_review

————————
先行予約販売が可能となり価格は5万4800円となっていました。
ソニーストア

————————
これまで公開されていない情報が掲載されていました。
<2種類の専用マスタークロック>
内部に2個のクロック発振を持ち(22.5792MHz、24.576MHz)、44.1k、88.2k、176.4k用および48k、96k、192k用とでクロックを切り替え、いずれの信号にも完全に同期して復調させることで理想的なアナログ変換を実現します。
<DACチップ>
・高音質ラインアウト用オペアンプ(Texas Instruments社製 LME49860)搭載
・高品質DAC(Texas Instruments社製 PCM1795)搭載
・高品質ヘッドホンアンプ(Texas Instruments社製 TPA6120)搭載
感想:外部クロックもなんとかして同期できるとさらに面白くなるんですが。。。
ソニーストア

————————
銀座、大阪や名古屋のソニーストアでの展示は9月下旬から9月26(木)に更新されました。
————————
2013年10月25日に「ソニーPHA-2」が発売されます。
価格は5万5000円ということです。
ポータブルヘッドフォンアンプの「SONY PHA-1」は何度も試聴しましたが、
音質はソニーらしく音楽が躍動する感じで音場感がとても好きな機種です。
今度の「SONY PHA-2」の違いはDACチップがウォルフソン製からTI製のチップに変更され音質も変わるようです。
USBの入力も増え、LINEアウトが追加されDAコンバーターとして使え用途の幅が広がったようです。
早くこのPHA-2が視聴し購入できる家電量販店が増え、
秋葉原あたりのオーディオ店にも中古の在庫が増えて欲しいですね。
まずは銀座、大阪や名古屋のソニーストアで9月26(木)に展示されるようなので
聴きたい方はソニーストアが一番早いかもしれません。
他にもヘッドフォンで「SONY MDR-1R」の後継機種「MDR-1RMK2」も聴けるかもです。
私はモニターヘッドフォンの「SONY MDR-Z1000」を持って聞きに行きますよ!
この「ソニーPHA-2」を試聴したら、このブログでいち早くレビューし評価しようと思います。
きっといい音質で音楽を奏でてくれるんでしょうね。
「SONY PHA-2」の発売後は以下から検索してみてください。
★ Amazonで「SONY PHA-2」を検索する
http://www.amazon.co.jp

★ ヤフオクで「SONY PHA-2」を検索する 中古があるかも!
http://auctions.yahoo.co.jp

★ 楽天でも「SONY PHA-2」を検索する
http://www.rakuten.co.jp


— 「楽天」「ヤフオク」「アマゾン」でソニーPHA-2を検索する —
RakutenIchiba   YahooAuction   Amazoncojp
ソニーストア