金時山 登山@箱根|天気は快晴の絶景富士山。最短の登山ルートがおすすめ

登山

IMG_2474
11月30日に箱根にある金時山に登山へ行き雲ひとつない晴天の中、綺麗な富士山を見に行きました。
朝4時30分に起床して5時に自宅を出発。東名高速の大井松田インターを降り土砂崩れで通行止めの道で迷い足柄峠を経由してダート道を進み6時30分ごろに金時山登山口駐車場に到着。
IMG_2420
6:40 登山口の入り口。駐車場には先客の車が5台。
IMG_2426
入り口の道しるべの上に金太郎くん。
歩いて数分で山道の先のほうに物影が見えて先に歩いて行った人かと思ったら鹿の群れ。5匹から6匹が山に消えて行きました。
IMG_2432
7:10 スタートから20分くらい歩くと開けた場所になり富士山の絶景スポット。
IMG_2437
寒いので地面は霜柱がたくさん。カチカチに凍っていて手に取ってもパリパリ。
IMG_2448
夕日の滝との分岐点。ここから金時山まで40分。
IMG_2452
昔は砦があったみたい。
IMG_2453
7:20 ここから階段が多くなり山道を入って行きます。
IMG_2454
階段を上っていくと雪が降ったのか残雪。
IMG_2457
残雪で滑る山道を歩いていきます。
FullSizeRender
丹沢の山の光と影が素敵。
IMG_2468
7:40 富士山ビューポイント。木々から望む富士山。
IMG_2606
7:50 金時山1212mの頂上へ1時間10分で登頂。
冬なので空気が透きとおり富士山が綺麗。
登山者も数名しかいないのでゆっくり撮影。
自分たちが来たすぐ後におじいさんが登ってきて89回目の登頂らしく元気。ペットボトル一本だけ持っているだけでほぼ手ブラ。いろいろお話ししてバイバイ。
他の夫婦は昨日も登ったらしく昨日は樹氷になってたけど今日は暖かく富士山も綺麗に見えて最高!って話しかけてきた。確かにこれ以上ない富士山かも。
IMG_2490
金時山の説明です。
IMG_2481
山の上には360度の方位があるとどこになにがあるかわかりやすくていい。
IMG_2479
IMG_2491
山の向こうには駿河湾が見える。
IMG_2492
奥には芦ノ湖。
FullSizeRender
バーナーとクッカーで湯を沸かしコーヒーを飲みキットカットを食べるとちゃっかりニャンコが登場!
少しお菓子をあげると探せず食べない。匂いに弱いのかなんとか探せて食べる。
FullSizeRender
金時山の山頂トイレは100円。
IMG_2506
9時くらいには多くの登山者が山頂に。
IMG_2504
本当に綺麗な富士山が見られて1時間くらい頂上で過ごす。乙女峠や丸岳へ行くことも出来たけど高校サッカー神奈川県大会決勝を見に行くため朝9時に下山。
IMG_2524
下山していくと鳥居を立てる地元の人で賑やか。
IMG_2573
山道のような林道をのんびりと歩く。
IMG_2622
木漏れ日の中をウォーキング。
IMG_2585
金時山駐車場の金太郎まで頂上から50分で帰って来ました。
1時間で登って1時間以内でクイックに帰ってこれる金時山は初心者の方にもおすすめです。
FullSizeRender
今回は天気が良く空気が澄んでいて富士山が綺麗に見られて満足した登山でした。雲があったほうが少しは絵になるかも。
IMG_2588
帰りも大井松田から東名高速を走り横浜町田で保土ヶ谷バイパスを行き三ツ沢球技場へ。
臨時駐車場に車を停め当日券1500円を購入して行列に並ぶ。
FullSizeRender

目的は三坂咲の歌を聴きに来た。
メインスタンドの前から5列目くらいのど真ん中に陣取る。なのにバックスタンドで歌うという肩すかし。
生の歌が聴けたのでOK。
IMG_2598
選手入場。
IMG_2599
決勝戦スタート!日大藤沢の応援が強く選手も背中を押され調子に乗ってゴール!5年ぶり5回目の選手権出場おめでとう。

▪️スケジュール
04:30 起床
05:00 自宅出発
06:40 金時山駐車場
06:45 登山スタート
07:10 夕日の滝分岐点
07:20 山道階段登り
07:40 富士山や山並み綺麗
07:50 金時山 山頂登頂
09:00 下山開始
09:25 山道終了
09:50 駐車場到着
11:50 三ツ沢球技場
15:30 昼食マック 下道ゆっくり帰る
18:00 帰宅
▪️費用
首都高 1200円
東名高速 1690円
トイレ 100円
東名高速 1050円
駐車場 800円
球技場 3000円
マック 1610円
合計: 9450円
お一人: 4725円