雪頭ヶ岳 登山@山梨|富士山と西湖の絶景ポイント

登山

FullSizeRender

3月の三連休に山梨県の雪頭ヶ岳へ登山に行きました。天気は晴れて気温も暖かく登り始め以外は薄着で大丈夫でした。途中、雪も残って凍っている箇所もあり岩場もあり急な登りも多く少し上級コースでした。

雪頭ヶ岳山頂は富士山と西湖の絶景ポイントで新しい富士山の景色を見ることができました。

雪頭ヶ岳から鬼ヶ岳はすぐで帰りは鍵掛峠経由で下山しました。靴の底がベラベラになり下りにくく難儀しましたが無事に下山でき、約4時間の工程で足がパンパンに張り疲れた。
IMG_4149
Reliveで動画を見る

◼︎工程

4時10分 起床
5時00分 自宅出発
6時30分 セブンイレブン朝食
7時00分 いやしの里駐車場着
7時10分 登山口
8時10分 休憩
8時40分 休憩
9時20分 雪頭ヶ岳山頂登頂 2時間10分
9時50分 食事
10時40分 鬼ヶ岳登頂
10時50分 鬼ヶ岳出発
11時40分 鍵掛峠到着
12時10分 休憩
12時40分 下山 1時間50分
13時00分 いやしの里駐車場到着
14時30分 紅富士の湯
15時40分 ソースかつ丼
19時00分 起床出発
23時30分 セブンイレブン夜食
23時50分 自宅到着
IMG_3962
朝7時に西湖いやしの里駐車場に到着。
すでに車が6台あり。荷物を出して準備してるととなりに1台の浜松ナンバーのおじさん軍団が運転席からニコニコ顔でこちらを見てる。絶対に話しかけられるパターンと思ったら車を降りて速攻話しかけられる。
どうやら雪頭ヶ岳から鬼ヶ岳へ行き靴掛峠経由で王岳の7時間コースで周るらしい。うちらは初心者なのでそこまでの工程は無理。
IMG_3963
登山口がわからず犬の散歩をしている男性に登山口を聞いてみたところ靴掛峠コースを教えてもらったが鬼ケ岳コースに行きたいことを伝えて何とか発見。
ここから入山した。
IMG_3964
山の中に入ると道しるべを左へ。
IMG_3966
杉林を登っていきます。
IMG_3969
少し登ると富士山が少し見えてきます。
IMG_3970
1時間歩いて木漏れ日のある暖かいところで荷物を降ろし休憩。ここまでも坂があり結構きびしい。
IMG_3985
さらに30分歩いて休憩。ここからブナの原生林になります。
FullSizeRender
急な登山道も歩いて開けたところに富士山がお目見え。
霞んでいるが綺麗に見えて疲れが飛びます。
IMG_3988
もう少し上がると更にいい景色が!

IMG_4071
まだ山頂じゃないけど充分綺麗な眺望!
FullSizeRender
雪頭ヶ岳の山頂に登頂。2時間ちょっとかかった。
IMG_4007
山頂の看板。
IMG_4077
富士山も西湖も最高。綺麗な景色を見られた満足感と達成感に満ち溢れる。
IMG_4009
少し休んでカップラーメンを食べて幸せなひととき。
と思ったら駐車場で出会ったおじさん軍団が到着し早かったね。と言われ写真を撮ってあげた。
そのあとホットコーヒーを飲んでゆっくり。
IMG_4013
雪頭ヶ岳から鬼ヶ岳への崖登り階段。

IMG_4116
鬼ヶ岳の山頂手前の岩場もスリル満点の絶壁で恐怖心がマックス。
IMG_4020
下見ると怖いので遠くの絶景を見る。
IMG_4022
鬼ヶ岳山頂!
FullSizeRender
岩が特徴的な山頂です。
IMG_4119
南アルプス方面も綺麗な景色。10分くらい滞在していざ鍵掛峠へ出発。
IMG_4038
鍵掛峠に到着。ここまで尾根をつたって約1時間。
鬼ヶ岳からは下りが多いので比較的楽に降りてきましたが崖もあるので大変な箇所もありました。
駐車場で出会ったおじさん軍団が休憩をしていたので別れしここから下山です。
FullSizeRender
鍵掛峠から約1時間で下山しました。

IMG_4043
いやしの里を通過。足がボロボロ。
IMG_4050
富士山と古民家が素敵な風景です。
IMG_4051
山中湖まで行き紅富士の湯で温泉に入ってソースかつ丼980円を食べて19時まで昼寝して自宅へ帰ります。
帰りは東名高速も中央高速も渋滞なので下道で自宅まで帰り4時間かかりました。
▪️費用
首都高 1200円
中央道 2100円
コンビニ 136円
コンビニアイス 296円
入湯料 1420円
缶ビール 540円
ソースかつ丼 980円
コンビニ 912円
合計 7804円
ひとり3902円
▪️登山めし
・カップラーメン
・コーヒー
▪️グッズ
・スノーピーク トレック900
・スノーピーク チタンマグ
・イワタニ ジュニアガスバーナー
・風除板
・ハイマウント ベアベル