「SONY MDR-1RMK2」「MDR-10R」 試聴 評価レビュー

オーディオ ヘッドホン

ソニー MDR-1RMK2 音質レビュー
※2013年10月20日更新
今度はオーディオ・ホームシアター展に行って聴いてきたので再度レビューです。
「MDR-1RMK2」はZ1000に比べ音質は劣りますが高域の表現力はいいと思います。
「MDR-10R」は1Rよりさらに低域が膨らんでいますので、音楽によって表現が変わるので面白いと思います。
「XBA-H3」もあったので聴いてみたら、低域が充実し全体的に作られた感のある音質でした。

ソニーストアソニーストア

※2013年9月19日更新
有楽町の国際フォーラムに行く予定が出来たので、ソニーストア銀座へ寄りました。
もうすぐ発売のSONY XperiaZ1がイチオシなのかたくさん展示されてました。
Zを持っている身として複雑な気持ちです(笑)
さて本日のメインはSONY MDR-1RMK2とMDR-10Rの試聴です。
ソニーストアはお姉さんが張り付いているので気を使います(^_^;)が、いつものようにZ1000を聴いてからの試聴です。
まずSONY MDR-1RMK2は、1Rより低域のレンジが拡がり飽和してる!という印象です。
イマドキの音楽にはマッチしてるのかな…?

続けて気をとりなおしSONY MDR-10Rです。スペックを見ても1Rより落ちる周波数帯域が気になりますが、アレレ、ジェジェジェ…
少しレンジが狭くなった感はありますが、1Rと印象が変わりません。
金額の差は多少なりともありますが、住めば都?慣れればコストパフォーマンスは良いですねー。

今回の改良でZ1000に近ずくかと思いましたが、全然違いZ1000の良さを再認識しました。
※2013年9月5日投稿
2013年10月25日に「SONY MDR-1RMK2」「MDR-10R」も発売されるようです。
ポータブルヘッドフォンアンプの「SONY PHA-2」と併せて欲しいですね。
「SONY MDR-1R」はZ1000と同じ振動板を使っておりますが、
今回も取り入れられたようで音質も大きくは変わらないのでしょうね。
このヘッドフォンも銀座、大阪、名古屋のソニーストアで展示されているようなので
聴きたい方はソニーストアへ行くといいですね。私はちょっと遠いのでなにかのついでに行きます。
こちらのヘッドフォン「SONY MDR-1RMK2」も試聴したら、
このブログでいち早く評価レビューしようと思います。

ソニーストアソニーストア
— 「楽天」「ヤフオク」「アマゾン」でソニー製品を検索する —
RakutenIchiba   YahooAuction   Amazoncojp