完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ10選 高音質でコスパのいい人気モデルを音の元プロが比較

Apple イヤホン オーディオ

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ10選 高音質でコスパのいい人気モデルを音の元プロが比較

完全ワイヤレスイヤホンは左右分離したケーブルがないBluetoothで接続するイヤホンで、好きな音楽を通勤通学に利用したりランニングやウォーキングにもおすすめです。
音の遅延のないaptX対応のワイヤレスイヤホンやAACに対応しているコーデックや、iPhone、iPadやAndroid、Macやノートパソコンに相性が良いイヤホンがあります。

また、安くて音質がよいコストパフォーマンスに優れた人気モデルや高音質なおすすめモデルまで、デザインや特徴が違うイヤホンなどラインナップはさまざま。
この記事では今話題で人気の完全ワイヤレスイヤホンの選び方やおすすめの商品をご紹介します。

完全ワイヤレスイヤホンとは


完全ワイヤレスイヤホンとは、スマホやパソコン、オーディオプレイヤーからBluetoothで左右に分離したイヤホン本体に接続して聴くタイプのイヤホンです。ケーブルがないため、通勤通学中の電車の中で音楽を楽しむことができます。また、ケーブルでイヤホン本体とつながっているタイプのイヤホンはワイヤレスのイヤホンですが、Bluetoothイヤホンと呼ばれています。

完全ワイヤレスイヤホンの選び方


音質
完全ワイヤレスイヤホンの音質は、メーカーやタイプによって様々です。ブルートゥースはデバイスからイヤホン本体へ無線で飛ばすイメージで、デバイス側で音楽のデータを圧縮してイヤホン本体側で圧縮されたデータを変換してアナログの音声として音が聞こえるようになります。

コーデックの種類は、iPhone、iPad、MacBookやMacなどのApple製品と相性がいいAAC方式。
Android製のスマホやタブレットと相性が良いaptX(アプトエックス)、また音の遅延が少なく音の再現度が高いaptX LLがおすすめです。

ノイズキャンセリング
完全ワイヤレスイヤホンのノイズキャンセリングは周囲の騒音を取り込みイヤホン内部で相殺して雑音を低減する機能。
イヤホンで音楽を聴く時や電車やバス、飛行機などの乗り物や外やお店で音が気になり集中したい方におすすめ。特にノイズキャンセリング機能により飛行機での長時間のフライトでエンジン音が低減されゆっくり眠れるようになったことは当時は革新的な機能でした。

再生時間
完全ワイヤレスイヤホンの再生時間は、イヤホン本体のバッテリーの容量によって再生時間が決まります。デバイスとイヤホンをBluetoothで接続するため、満充電した状態から使用できる再生可能時間は、各メーカーのモデルによってさまざま。 通勤通学や買い物や旅行などで長い距離を移動する場合は、フルに充電するかモバイルバッテリーを持ち歩くのもおすすめです。ケース自体にバッテリーが搭載され充電できるタイプが多いので、充電を繰り返せば連続して再生することは可能です。

接続の安定性
完全ワイヤレスイヤホンは、デバイスから音を飛ばし左右のイヤホンに送信しているため、環境によっては混線して接続が切れ音が途切れることがあります。よく電車の中でスマホ画面に知らない人のワイヤレスイヤホンを受信してびっくりすることがあります。Bluetoothのバージョンはなるべく最新バージョンを選び、低くてもバージョン4.2以上がおすすめです。

フィット感・装着感
ワイヤレスイヤホンの本体を耳に装着した際のフィット感は音楽を楽しむ上で重要なポイントです。
耳にぴったりとあえば音質も良くなるし使っていても外れることはないのでストレスになりません。イヤホンに付属しているイヤーピース、イヤーチップと呼ばれる耳の穴に合うサイズが同梱されているので、大きさに合わせて変更することをおすすめします。

防水仕様
完全ワイヤレスイヤホンには、防水性が高いモデルがあり、生活をしているなかで急な雨や水の中に落としたりすることもあると思います。そんな時に防水のイヤホンだと安心です。防水機能の規格で「IP」からはじまり末尾が0から8の数字が大きいほど防水性が高くなります。
ちょっとした防水性ならIPX4、よくイヤホンを落とす方は水中でも大丈夫なIPX8がおすすめです。

高音質の完全ワイヤレスイヤホンを比較

人気モデルの完全ワイヤレスイヤホンを各項目別に音質を比較しました。
ロックポップス、EDMやダンス、ジャズやクラシックなど様々なジャンルを何度も聴いて比較しました。

Technics
EAH-AZ70W
Apple
AirPods Pro
SONY
WF-1000XM
Sennheizer
M3IETW2
高音
中音
低音
バランス
解像度
臨場感
レンジ
奥行き
ダイナミック
ロック・ポップ
ダンス ×
ジャズ
クラシック

完全ワイヤレスイヤホン 高音質おすすめランキング

1位 Technics EAH-AZ70W
解像度が高い、メリハリがある。アタックがあるのでドラム、ギターなどのエッヂが気持ちいい。
低域もしっかり出ているのでロックがいい。

created by Rinker
テクニクス Technics
¥26,679 (2021/06/12 13:35:03時点 Amazon調べ-詳細)

2位 Apple Airpods Pro
サウンドはタイトでダイナミックでどんな音楽にもマッチする
created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,036 (2021/06/12 13:35:01時点 Amazon調べ-詳細)

3位 SONY WF-1000XM3
ボーカルや音楽全体はハリがあり音楽を楽しく聴けるが低域がモコモコしてるので締まりのあるプレイヤーで聴くのががいい
created by Rinker
¥22,500 (2021/06/12 14:46:45時点 Amazon調べ-詳細)

4位 ゼンハイザー Momentam True Wireless 2
高域のレンジが広く伸びるのでクラシックジャズにいい。低域がないためロック、ダンスなどの音楽に不向き
created by Rinker
¥25,999 (2021/06/12 13:35:02時点 Amazon調べ-詳細)

5位 BOSE QuietComfort Earbuds
独自の重低音が音楽を面白くするボーズサウンド。高域、中域、低域のバランスがいいためロック・ポップス、ダンスの音楽におすすめ
created by Rinker
BOSE
¥28,500 (2021/06/12 13:35:03時点 Amazon調べ-詳細)

低価格で高音質の完全ワイヤレスイヤホン

1位 SONY WI-C310
ソニーのワイヤレスイヤホンは、低価格でも音楽を楽しく聴けるようにチューニングされてコストが高い。音質は高音の抜けは良くないが低音もしっかりあるので、この価格でこの音質ならコスパがいい。

created by Rinker
¥3,589 (2021/06/12 17:44:52時点 Amazon調べ-詳細)

2位 ヤマハ Empower Lifestyle TW-E3A
ピアノなど楽器を作るメーカーのワイヤレスイヤホンなので、音質にこだわりを感じる。
高音については、ピアノやストリングス綺麗に聴こえ気持ちいい。低音は高音に比重を置いているため少し抑えられています。
created by Rinker
¥7,300 (2021/06/12 17:44:52時点 Amazon調べ-詳細)

3位 Anker Soundcore Liberty Air 2
Amazonで人気のワイヤレスイヤホンで、音質は高音は少しシャリっとしていて中音と低音が膨らんでいる感じのサウンドです。
専用アプリで様々な音楽のジャンルにあうようになっているのでお好みで設定ができます。
created by Rinker
¥7,999 (2021/06/12 17:44:53時点 Amazon調べ-詳細)

4位 AVIOT TE-D01g
有名アーティストが使われていて売れている高コスパのワイヤレスイヤホンです。
音質は中低音のサウンドが豊かで高音は少し弱い感じがします。

5位 ag ワイヤレスイヤホン TWS-03R
自然なサウンドといえば自然だがハイ上がりでもなく低音が伸びてるわけでもない平坦なバランスで特徴の少ないサウンドは耳に優しい。
created by Rinker
¥5,980 (2021/06/12 15:09:32時点 Amazon調べ-詳細)

完全ワイヤレスイヤホンのお得な購入方法

Yahooショッピングやpaypayモールを利用でソフトバンクユーザーなら日曜日がポイントアップでpaypay払いがお得です。
11日と22日のゾロ目の日や日替わりクーポンで安く購入できることがあります。

楽天市場で楽天カードを利用の場合は、楽天スーパーセールやお買い物マラソンの5か0のつく日に購入するとポイントアップでお得です。
クーポンも使えたりするのでお得に買えることもあります。

Amazonユーザーでプライム会員やカードを利用で早く届いて使いたい時におすすめです。
タイムセールやプライムデイでポイントアップやセール価格で購入でき、通常時でも販売価格が定価より少し割引されている場合があるのでポイントに依存されたくない場合はおすすめです。

ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機などの家電量販店ユーザーなら各社のカードのポイントアップ、キャンペーンやクーポンを利用してお得に購入できます。

ワイヤレスイヤホン選びのひとこと

様々なワイヤレスイヤホンが出ているので価格も音質もピンキリです。自分の好きな音楽を気持ちよく楽しく聴くことのできるイヤホンをお店に行って時間をかけて自分の耳で選ぶことをおすすめします。